Story 開発ストーリー

「かわってあげられなくて、ごめんね。」

肌をかきむしるわが子にかけた、
ママ社員のこの一言がすべての始まりでした。

赤ちゃんの湿疹やアトピーを少しでもやわらげ、
同じようにつらい思いをするママたちを助けるため、
スキンケアの研究を開始しました。
「これだ」という原料を探し求めて国内外を渡り歩き、
試作品をつくってはテストの繰り返し。

赤ちゃんの肌を考えつくして
私たちがたどりついた答え、
それが薬用メルシーケア。



MOVIE

開発者からのメッセージ

開発者からのメッセージ
メルシーケアの開発に携わった中野香代と申します。小学生の頃よりアトピー性皮膚炎で、40年以上ステロイドを使用してきました。大人になるに従って徐々に悪化し、皮膚は黒ずんでごわごわになりかゆみにも長年悩まされてきました。

そのため、商品企画担当となった時に一番にテーマとして挙がったのがアトピーの子供のためのスキンケアです。私自身の経験もありましたが、非常に多くのお母さんが、赤ちゃんのアトピーや乳児湿疹に悩みながらも、ステロイドの副作用に抵抗があって使えず、悪化させてしまっていることがわかったためです。

また、当社のママ社員もアトピーの子どもを持ち、ステロイドを使えず悪化させてしまっていた上、原因は自分のせいだと責め、苦しんでいる姿を目の当たりにしたことも大きな原動力となり、ベビーヘルスケア企業として、アトピーの赤ちゃんのためのスキンケアを開発することは使命だと考えました。なかなか良い成分が見つからず、あきらめそうになったこともありましたが、試作とテストを6年間繰り返し、アトピーで一番辛いかゆみを抑え、湿疹が改善するスキンケアを作ることができました。そして、自分を責め続けるお母さんの苦しい気持ちは子どもへの愛そのものだと思い、「病気が良くなるように」と心から願うお母さんへの感謝の気持ちを表すために、「メルシーケア」と名付けました。

アトピーは季節や環境によっても状態が変化し、メルシーケアだけで改善することは難しいかもしれません。しかし、ママ社員の子ども、そして私自身も好転し、良い状態を保っており、同じようにお困りの方や、ステロイドに抵抗のある方のお役に立つと信じています。特に赤ちゃんのアトピー、湿疹、は見ていて胸が痛みますしお母さんの苦しみは如何ばかりかと思います。そのような方に、メルシーケアが少しでもお役に立ちますことを心よりお祈りしております。